Event is FINISHED

第2回小幡和輝オンライン講演会 #不登校は不幸じゃない

Description
僕が講演会で話すテーマは大きく分けて2つ。

『地方創生』もしくは『不登校』です。

どちらもまったくお客さんの層が変わるのですが、不登校をテーマに講演会に行くと『マスクを着けて』来場される方がたくさんいらっしゃいます。写真撮影が禁止だったりすることも多いです。

そこから伝わるのは不登校のイベントに参加していることが後ろめたいということ。あまり人に知られたくないということ。

そんな社会全体も変えていきたいですが、現状はまだ難しいので、オンラインで参加できる機会を作りました。

また、そもそもお子さんの関係で外出が難しい方、さまざまな理由で外に出るのが難しい方にも参加しやすいと思います。

参加費用は無料で、投げ銭みたいな感じでもしよかったら本を買ってください!
(ちなみに直接現金はあまり求めてないので、本買ってくれるのが1番嬉しいです!持ってる人は誰かにプレゼントお願いします!)

こちらです→ 学校は行かなくてもいい ――親子で読みたい「正しい不登校のやり方」



申し込まれた方にはPeatixのメッセージ機能でオンライン参加専用のURLをお送り致します。



※注意事項

オンラインの画面を撮影してSNS等に発信する場合がございます。映りたくない方はカメラをオフにしてください。

質疑応答の内容は公開される場合がございます。
出来る限り小幡と参加者とのやり取りが生まれるようにしたいです。(そのために少人数制で行なっています。)
ひとり1問の質問や相談を持ってきて欲しいです。
あらかじめご理解の上ご参加ください。

電波の関係等でうまく繋がらない可能性がございます。

小幡和輝 プロフィール

オフィシャルブログ http://www.obatakazuki.com/

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。
2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。

GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#414682 2019-03-02 03:04:57
More updates
Sun Mar 3, 2019
8:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン
Tickets
オンライン参加チケット FULL
Venue Address
みなさんのPC、スマフォ Japan
Organizer
Kazuki Obata
1,102 Followers